淫習の村~籠目の儀式~ 「最終話で一番エロイプレイ」

こんにちは。ききです。

今日もわたしの大好きな漫画について書いていきますね。

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 8話の見どころ

「わたしの穢れを……お、お取りください」

 

クパァとそこを広げて、村人たちにお願いする陽菜。

 

村人たちの「清め」と称した凌辱が始まりました!

 

朝まで止むことなく続く凌辱に、とうとう陽菜は……

 

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 8話のネタバレ感想

村人たちに選択を迫られ「穢れを置いておく」と答えた陽菜。

 

意味はよく分からなかったけれど、結局待っていたのは凌辱でした。

 

屈辱に耐えながら命じられた通り、自らあそこを開いて村人たちにお願いする陽菜は、とてもエロい顔に描かれています。

 

その後の搾乳などの激しいプレイにも、陽菜はこれまでで最もエロい顔で感じてしまいます。

 

連れてこられたお堂には不気味な水子地蔵がいて、不気味な雰囲気と犯される恐怖に震えながらの凌辱でした。

 

極限の精神状態での凌辱。

 

恐怖が快感に変わる、とは、まさにこのことなのでしょうか?

 

恐怖でゾクゾクしているのか、気持ちよすぎてゾクゾクしているのかも分からない(というのはわたしの想像だけど、たぶん)。

 

ひとたびあんあん言いだしたら、陽菜はもう何も考えることが出来ません。

 

出来るのは、体が感じるままに身をゆだねることだけ。

 

そんな激しい凌辱が朝まで続き、とうとう陽菜は……

 

「……らめぇ、まだあ……もっと……陽菜のこと、いじめてくださいぃ……」

 

子供のように無邪気な顔で、こう言うのです。

 

この堕ちた瞬間のエロ顔と、堕ちる直前のエロ顔は必見です!

 

欲を言うとこのあと、陽菜が自ら求めて隠語を連発する様も見たかったかなぁ、という気もします。

 

でも、最終話で一番激しいプレイ、一番のエロ顔が見られたのは良かったです^^

 

エロ漫画の中にはたまに、1話のプレイが一番良かった、という作品もありますが、

 

最終話で一番エロイプレイが見られると、最後まで読んでよかったぁ、という達成感に浸れますvv

 

「淫習の村~籠目の儀式~」最後まで読み応えのある作品でした!

 

【無料試し読みはこちら】
↓  ↓  ↓
クリック!

 

【目次】 淫習の村~籠目の儀式~

全話まとめ

1巻を読んだ感想

2巻を読んだ感想

3巻を読んだ感想

4巻を読んだ感想

5巻を読んだ感想

6話を読んだ感想

 7話を読んだ感想

8話を読んだ感想

 

今回は電子コミック7つの魅力についてお伝えします。 昨年から漫画本の売上が、紙媒体を電子コミックが抜いたとのニューズがありました。 ...

関連記事

「あと99回シたら私とコイビトになって。」一話を読んだよ

イジメラレ体質 8話感想ネタバレ!エッチはマンネリ知らず。

今宵少女は獣に抱かれ 1話感想ネタバレ

夏のオトシゴ 1話を読んだ感想とネタバレ

看守の執拗な身体検査 4話感想ネタバレ「お願いこっちを見ないで!」

おにれんぼ 2話感想ネタバレ!優等生美女と眼鏡女子