淫習の村~籠目の儀式~ 7話感想ネタバレ

こんにちは。ききです。

今日もわたしの大好きな漫画について書いていきますね。

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 7話の見どころ

やっとの思いで淫習の村を逃げ出した陽菜でしたが、たどり着いた先は「滅びの村」。

 

ここで陽菜を待っていたのは、さらなる絶望でした。

 

結局、逃げることは出来ない。

 

絶望に打ちひしがれる陽菜の体を、村人の魔の手が蹂躙します。

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 7話のネタバレ感想

淫習の村を逃げ出し、やっとの思いで麓にたどり着いた陽菜。

 

そこには来る途中、道を教えてくれた親切なおじさんらしき人の姿が!

 

陽菜は藁をもつかむ思いでその人に助けを求めますが、振り返ったその人は、あの村の人たちと同じお面をしています。

 

……何となく予想出来る展開ではありますが、ホラーですね。

 

その人は陽菜の手を引き、自分の村へと連れて行きます。

 

連れてこられたのは「滅びの村」。

 

とても人が住んでいるとは思えない廃墟のようなところでした。

 

今にも何か出そうな雰囲気に、陽菜はすっかり心が萎えてしまい、振り切って逃げだす気力もおきません。

 

民家のようなところへ連れられると、陽菜を待っていたのは、またしてもお面をつけた村人たちでした。

 

村人の一人が陽菜の服を剥がし、乳房を蹂躙します。

 

せっかくここまで逃げてきたのに、また同じことをされている。

 

そして同じように感じてしまうことに絶望する陽菜。

 

村人たちは陽菜から乳のにおいを感じると

 

「穢れを持ち込んだ。お前は許されないことをした」

 

と言ってきました。

 

妊娠していることがこの村では「穢れ」になるようです。

 

村人たちは陽菜に、穢れをここに置いていくか、持ち帰って元の村に戻るか、選択を迫ってきました。

 

意味はよく分からないけれど、元の村には戻りたくない陽菜は「置いていく」と答えます。

 

はたして、置いていくと答えた陽菜の運命やいかに!?

 

7話は終了。最終話の8話へ続きます。

 

堕ちるまであと一息、って感じですね。

 

せっかく逃げたのに結局捕まり、今度は以前よりもっとホラーな場所で犯される、って、絶望しかないですもん。

 

心が折れるしかありません。

 

心は折れているのに、調教された体はますます感じて、ビュクビュクいってしまっている様も必見です!”

 

 

【無料試し読みはこちら】
↓  ↓  ↓
クリック!

 

【目次】 淫習の村~籠目の儀式~

全話まとめ

1巻を読んだ感想

2巻を読んだ感想

3巻を読んだ感想

4巻を読んだ感想

5巻を読んだ感想

6話を読んだ感想

 7話を読んだ感想

8話を読んだ感想

 

今回は電子コミック7つの魅力についてお伝えします。 昨年から漫画本の売上が、紙媒体を電子コミックが抜いたとのニューズがありました。 ...

関連記事

デキちゃうけどナカでもいいよね(フルカラー)2話感想ネタバレ

看守の執拗な身体検査 3話感想ネタバレ!朝の体操中にローターで

雑巾がけで目の前のパンツにムラッ。全話まとめ。雑巾掛け人気のエッチ漫画

H妹とド変態せ○くすな日常「でも血は繋がってないじゃん」

看守の執拗な身体検査 2話感想ネタバレ!好きな人の前で他の男に…

イジメラレ体質 8話感想ネタバレ!エッチはマンネリ知らず。