淫習の村~籠目の儀式~ 「赤ちゃんできちゃうよぉっ!」

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 5話の見どころ

5話では、けん玉を落としてしまった陽菜がアナル調教されてしまいます。

 

前にも後ろにもいっぱい出されて、「赤ちゃんできちゃうよぉっ!」と叫ぶ陽菜。

 

そしてそれが現実のものとなります。

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」5話のネタバレ感想

5話は4話の続きのけん玉プレイからスタート!

 

けん玉をぶっこんで腰を振って玉を刺せる人は相当膣圧の強い人だよね、ということを4話の感想でも書きましたが、村に連れてこられるまで処女だった陽菜に、そんな凄い膣圧芸が出来るわけもありません。

 

村人に足を大きく広げた姿で持ち上げられ、その村人の補助もあって頑張って振りますが、揺さぶられる振動と玉が当たる衝撃で、おかしくなりそうなほどの快感を覚えてしまった陽菜。

 

力が抜けて、けん玉を落としてしまいます。

 

「遊びを途中で中断するなんて、とんでもない」

 

けん玉を落とした陽菜は、村人たちにお仕置きされることに。

 

「下して他の穴も使いなさい」

 

リーダー格の村人が命じます。

 

上のお口にも下のお口にも村人のあれを挿入され、さらに後ろの穴も広げられていきます。

 

徐々に慣らされ、後ろの穴にも村人のあれを受け入れます。

 

前にも後ろにもいっぱい出された陽菜は思わず、

 

「赤ちゃんできちゃうよぉっ!」

 

と叫びます。

 

陽菜がアナル調教されている間、里香がどうしていたのかは描かれていませんが、調教されてあんあん言ってる陽菜を見ながら、自分もされたい願望を募らせていたのでしょうか?

 

さんざん村人の精子を受け入れてきた陽菜と里香は、とうとう本当に妊娠してしまいます。

 

うーん、これはちょっと辛い。。。

 

でも村人たちの儀式は終わりません。

 

二人の体に「神酒」をかけて、祝いの儀式が始まりました!

 

あの手この手で弄ばれ、調教されていく陽菜と里香。

 

今度は何をされてしまうのでしょうか?

 

6話へ続きます。

全話まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です