淫習の村 何度も犯され中に出されて

こんにちは。ききです。

今日もわたしの大好きな漫画について書いていきますね。

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 2話の見どころ

意識を失い、気が付いたら両手を縛られ、白い装束を着せられていた陽菜。

 

彼女を囲んで「かごめかごめ」を歌う鬼の面の村人たち。

 

この男たちに次々犯され続けるうちに、陽菜は徐々に、ゾクゾクとする快感を覚えていきます。

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 2話のネタバレ感想

崖から転落し、意識を失った陽菜。

 

目を覚ますと、土と木のにおいのする薄暗い部屋にいました。

 

しかも、白い装束を着せられ、両手を縛られています!

 

その彼女の周りを、鬼のお面をつけた白装束の男たちが「かごめかごめ」を歌いながらぐるぐる回っていました。

 

この時点で何とも気持ち悪くて不気味です。

 

「かごめかごめ」で「順番」を決めているという男たち。

 

順番、という単語が出てきた時点で、何をする順番なのか何となく分かりますよねw

 

「順番」が決まると、男たちは陽菜を裸に剥き、襲い掛かってきました。

 

次々に陽菜を犯し、中に出していく男たち。

 

こんなのは悪い夢だと思いたい陽菜でしたが、痛みがこれは現実であると突き付けてきます。

 

やっと終わったと思っても、延々と続く凌辱。

 

助けを求めても誰も助けてくれない。

 

絶望しかありません。

 

でも、初めは恐怖と痛みに泣くしかない陽菜でしたが、何度も犯され、中に出されていくうちに、ゾクゾクとした快感を感じるようになります。

 

「こんなので感じたくないのに……」

 

心とは裏腹に、体はますますゾクゾクを覚えます。

 

この調教されていく感じ、いいですね!

 

恐怖も痛みも快感に変わっていく感じが……!

 

永遠に続くかと思った凌辱がやっと止み、最後の一人の相手を終えると、陽菜は力尽きて再び意識を失います。

 

再び目を覚ますと、そこには里香の姿が!

 

里香が無事であったことに安堵した陽菜でしたが、なぜか里香は涙を流しています。

 

はたして、その涙の意味は?

 

3話へ続きます。

 

 

【無料試し読みはこちら】
↓  ↓  ↓
クリック!

 

【目次】 淫習の村~籠目の儀式~

全話まとめ

1巻を読んだ感想

2巻を読んだ感想

3巻を読んだ感想

4巻を読んだ感想

5巻を読んだ感想

6話を読んだ感想

 7話を読んだ感想

8話を読んだ感想

 

今回は電子コミック7つの魅力についてお伝えします。 昨年から漫画本の売上が、紙媒体を電子コミックが抜いたとのニューズがありました。 ...

関連記事

神の乳母~異形に奪われた妻 7話感想ネタバレ

骨の髄まで私に尽くせ。3,4話ネタバレ感想

秘密の催眠療法 2話感想ネタバレ。想像を超えた生々しさ!

骨の髄まで私に尽くせ。全話まとめ

八百万姦~2話感想ネタバレ アダルト版神隠し物語ですね。

初エッチの相手は…妹 1話感想ネタバレ。妹の口の中で・・・