淫習の村 1話感想ネタバレ

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 1話の見どころ

人里離れた田舎の村のお堂で、陽菜が凌辱されるシーンから始まります!

 

いきなり凌辱されるシーンからスタート!

 

白装束に鬼の面で顔を隠した男たちに、性器のついた仏像。

 

狂った世界観全開の凌辱シーンです。

 

「 淫習の村~籠目の儀式~ 」 1話のネタバレ感想

気が付いたら全く知らない場所にいて、知らない人たちに囲まれていて、服をはがされ、犯される。

 

そんな強烈な凌辱のシーンから始まる第1話。

 

陽菜は裸なのに、陽菜を囲んでいる男たちは皆鬼の面で顔を隠しているというところが何とも不気味です。

 

女の子が目隠しされて誰にヤられているのか分からない輪姦も興奮しますが、鬼の面で顔を隠した男たちにヤられるのも、それはそれで誰にヤられているのか分かりません。

 

目隠しプレイとは違う、女の子が誰に犯されているのか分からない怖さと興奮がありますね^^

 

鬼という人間以外のものに犯される背徳感もあっていいと思います。

 

いきなり知らない人たちに犯される羽目になり、陽菜は「どうしてこんなことに?」と自分の行動を振り返ります。

 

きっかけは、友人の里香の傷心旅行に付き合ったことでした。

 

里香がインターネットで見つけたという秘湯を求めて、地図にも載っていない人里離れた村を目指した陽菜と里香。

 

「里香ちゃん美人なのに、どうして毎回うまくいかないんだろうね?」

 

などと他愛ないことを話しながら歩いていた山道で、陽菜は何だか不気味な仏像を見つけます。

(これが冒頭で陽菜を犯した性器のついた仏像にそっくり!)

 

その直後、陽菜は足を滑らせ、崖下へ転落!

 

転落する前に、里香の「ごめんね」という声が聞こえた気がしました。

 

はたしてその真意は?

 

転落してから凌辱されるまでの間に、一体何が起こったのか?

 

2話へ続きます。

 

全話まとめ1巻感想2巻感想3巻感想4巻感想5巻感想6話感想7話感想8話感想

 

注意!
下記の「続きを読む」の電子コミックサイトは「淫習の村」の配信はありません。

関連記事

ゴミ屋敷とトイプードルと私 1巻前半の感想ネタバレ

漫画「暗い家」3,4話を読んでみた!

【カラミざかり】欲望と官能の世界に導かれてゆく魅惑の漫画

ビッチ?が田舎にやってきた。1巻感想ネタバレ

夏のオトシゴ 1話の感想と考察

婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~ 3話感想ネタバレ