俺得修学旅行60話 俺得史上いちばんのお楽しみシーン!!

人生で読んできた漫画の中でいちばん好きな作品です。

俺得修学旅行60話 真剣レビュー

いつの頃から狐になった勇太(笑)

この俺得修学旅行は、ほんと・・・

毎話読むたびに、先が気になって気になって仕方がない巧みなストーリー展開です。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

さて、あらすじ

ルナの平手打ちで勇太は意識を取り戻しますが

そこへ副会長の星咲ら生徒会のメンバーがやってきます。

 

彼女らは那由華のことを心配し結果、那由華を力づけることになります。

そして、北条会長は再び勇太の命を救うべく

処女を捧げる儀式に向うのでした。

\(^o^)/

 

ここからは、わたしが3年間待ち続けたシーンです。

 

1巻から読んできた人にとって、感情移入してしまう方も多いはず。

・・・ちょっと正直泣きそうになりました(笑)

 

夕暮れ時に那由華と勇太は、旅館の部屋で向かい合っています。

那由華は既にバスローブに着替えており、勇太の期待が高まります。

那由華は処女を捧げる儀式を、格調高く行いたいと考えていました。

(*˘︶˘*).。.:*♡

 

男女の営みが軽く考えられる昨今

彼女の性に対する想いは新鮮な感じを勇太と読者に与えます・・・・。

そして、ゆっくりとバスローブが広げられると、

そこには一糸まとわぬ白い裸体が?と思いきや・・・

 

乳首とアソコに絆創膏が貼られいます!!?

那由華生徒会長にヤラレましたが

ここからが本番!

ハラハラしながら読み進めることになります。

 

それは、那由華なりの勇太のデカマラ対策だったのです。

結果的に絆創膏は返って逆効果でしたが

そんな天然な那由華がますます可愛くなりました。

心からおすすめしたい作品です。

 

 

俺得修学旅行を、今回初めて知った(興味を持った)人でも

この60話、61話は最高の展開になっています!!

3年前から愛読しているわたしが

待ちに待った北条那由華生徒会長のエッチシーンです。

 

わたしと同じ感動を味わいたい方は

是非1話目から61話まで

3年かけて是非読んでくださいね。(*^_^*)

ほんと、不朽の名作です。

 

読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です