漫画「カラミざかり」の魅力は、なんといっても「初々しさ」です。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

「カラミざかり」の魅力

カラミざかりの魅力は、なんといっても「初々しさ」です。

学生を題材にしているだけてあり、なにをするにしても楽しそうです。

それは、性的なことも同じ。

男子は当然性の部分に関しては興味津々で、近くに女の子がいることに対して敏感になってくる年頃です。

そんな年頃を描いた作品がカラミざかりです。

オナニーするにも初々しいし、セックスするのも初々しい感じがすごい上手く描かれているので、読んでいる方は興奮するより応援したくなるのが、この漫画の魅力です。

「カラミざかり」のあらすじ

女子2人と男子2人計4人組の仲良しクラスメート。

お互いが恋愛対象なしに仲良く付き合っていました。

いつも一緒に遊んでいるせいか、「俺は里帆のことが気になっていた」。

親友である貴史にも、里帆が好きなことを言い出せず、「嫌われたくない」「ずっと一緒にいたい」と思うだけだった。

しかし、ある日興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らは一線を超えてしまうことに。

日常や好奇心、片思い、そしてセックスまでを描いた青春ラブコメ作品です。

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

里帆がオナニーしている時に感極まって「イクゥ」と言った瞬間です。

女子学生が興味本位でオナニーして「イクゥ」という言葉は、心の底から出てきた言葉だと思うと、興奮してたまりませんでした。

「カラミざかり」の感想

カラミざかりはハードなエロを求めている人にはあまりおすすめできませんが、ハードなエロに飽き飽きした人が読むと新鮮な感じがしていいと思います。

自分もハードなエロを読んできていたので、たまにカラミざかりのような初々しさがあるセックスを読むと逆にドキドキして興奮しました。

ジャンル的には「寝取られ系」になっていますが、ドロドロしたそんな感じは一切なく、スッキリと読むことができます。

「青春の頃ってこんなんだったのかな」と読んでいて感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です