終電後カプセルホテルで上司に微熱伝わる夜。1話感想ネタバレ!胸キュン必至

ComicFesta:【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

「 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 」 1話の見どころ

『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。』は、Megさんが描かれたTL漫画です。

評価してくれない鬼上司・羽田野と評価してほしい新人OL・みのるのオフィスラブを楽しむことができます。

今回は、胸キュンできる『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。』の1巻について紹介します!

 

ComicFesta:【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

「 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 」 1話のネタバレ感想

評価してくれない鬼上司・羽田野と、入社1年目の新人OL・みのりは、まさに犬猿の仲。

それは、飲み会の席で、言い合いをするほど。

ヒートアップしたみのりは、お酒を飲みすぎて酔いつぶれてしまいました。そんなみのりを介抱してくれた羽田野。

終電を逃してしまったこともあり、2人で宿泊できる場所を探していました。

そんな中、見つけたのは綺麗なカプセルホテル。

みのりはホッと息を吐くと、そこに宿泊することに決めました。

お風呂から上がり、自分の部屋に戻ると知らないおばさんが寝ています。

起こしても起きず、フロントへ問い合わせても満室で替えの部屋が無いと言われ、愕然とするみのり。

休憩室でぼーっとしていると、鬼上司・羽田野が現れました。

事情を聞いた羽田野は、みのりを自分の部屋に招き入れます。

犬猿の仲である上司と、密室で過ごす夜。

 

みのりは、ドキドキと鳴る心音を隠せずにいました。

そんな中、「なあ、今どんな顔してるか分かってる?」と羽田野に言われ、突然のキス。

驚きを隠せないまま、羽田野の指が、みのりの中に入っていきます。

 

声を出せないカプセルホテルの部屋の中で、羽田野の愛撫に感じるみのり。

犬猿の仲だったはずの2人が、今カプセルホテルで行為に及んでいます。

 

『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。』1巻では、ドキドキするシーンが多い漫画です。

『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。』1巻の続きが気になる方は、ぜひ電子書籍サイトで読んでみてください!(^ ^)

 

【コミックシーモア】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

全話まとめ1話感想2話感想3話感想4話感想5話感想

関連記事

イジメラレ体質 3話、4話感想ネタバレ「もっと激しく動いてほしけりゃ言ってみな」

【酷評レビュー】「カラミざかり」親友に憧れの女性を目の前で奪われる展開が鬼!

骨の髄まで私に尽くせ。3,4話ネタバレ感想

ヤらないと死んじゃう病。1話感想ネタバレ!主人公がかわいいって重要ですよね。

「カラミざかり」好きな人を奪われ間近であえぎ声を聞きながら・・・

君を抱くのが仕事だから!ついに鈴が京介の書斎へ