ふたご姉の魅力紹介!(画像つき)

ふたご姉

 

現実にはあり得ないけど、めちゃくちゃ羨ましい。

内容的にはストーリー性は薄く、ただただエッチなことをし続けるだけの漫画です…だがそれが良い。

中身を見るまでは双子の姉の属性をそれぞれ変えてくるのかな

と予想していましたが、まさか二人とも同属性でくるとは思いませんでした。

3人が甘え合う関係性のジャンルの物はあまり今まで見ませんでしたが、なかなかいいものですね。

 

そしてこの作者の方の画力が素晴らしい。

 

キャラクターは美しいながらも可愛く描いていますし、肉感の表現もかなりのものでした。

別作品も出版されているようですので、チェックしてみようと思います。

久々に良い作品に出会えました。最高です。

 

ふたご姉

 

あらすじを紹介します!

とある中学校の正門前、そこに超が付くほどの美人姉妹(歌穂・菜穂)が現れる。

周辺の男子生徒は「まさかうちの学校に彼氏でもいるのか…」とざわつく。

「おまえ知らねーの?弟がいるんだよ」そこに現れた一人の男子生徒。

美人姉妹の弟の匠である。

姉弟とは思えないほどベタベタしながら帰宅する3人家に帰るや否や

匠を甘やかし、エッチないたずらを仕掛ける歌穂と菜穂。

 

美人の姉二人にされるがまま甘えてしまう匠ですが、少し戸惑いもあります。

「中学を出たら家を出よう…理性が粉砕される…」と考えます。

いろいろエッチなことをしてきた3人ですが、まだ一線は超えていません。

そんな折、姉妹は誕生日を迎えます。

二人は「誕生日だったらワガママを言ってもいいかなぁ」と不安そうに何やら相談しています。

そしてその日、匠にこういいました。

「おちん〇ん入れて欲しいなって思ってるの」戸惑う匠ですが、果たして…

 

「ふたご姉」ネタバレ展開!最終話は?

行き過ぎていると感じるほど仲睦まじい3人ですが

なぜこんな関係になってしまったのか?

その理由は本編最後に描かれています。

3人の両親は10年前に離婚。姉弟は離れ離れになってしまいました。

そして4年前に母親と匠の乗った車が事故に巻き込まれ、母親は死亡。

匠は意識不明の重体となってしまいますが、奇跡的に一命を取り留めます。

姉妹は匠のために母親代わりとなることを決め、匠の家に一緒に住むことになりました。

その当時父親は新しい恋人ができたこともあり、姉妹を引き留めることはありませんでした。

「匠のためなら何だってしたい」その思いを胸に、姉妹は匠を今日も甘やかします。

 

ふたご姉

「ふたご姉」の魅力を全力紹介

双子の姉が美人でスタイルが良すぎます。

こんな姉がいたら本当にダメ人間になります。

S気質よりM寄りの男性にとっては、おそらくこれ以上ない最高のシチュエーションでしょう。

3人が異常に仲が良いので、良い意味で安心して読んでいられます。

 

また、作者の画力が高く、そして細部までよく書き込まれています。

もちろん内容も良いですが、絵だけでも楽しめるレベルです。

全編通して絵は安定していますが、私は特に菜穂とのお風呂シーンのところが良いと思いました。

身体のやわらかさを丁寧に表現されています。(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です