あえぎ声はお静かに 4話感想ネタバレ!エッチの最中に鳴る紘希先輩の電話が切ないです><。。

こんにちは。ききです。

今日もわたしの大好きな漫画について書いていきますね。

「 あえぎ声はお静かに 」 4話の見どころ

キス事件以来、葵のことが気になって仕方がない結斐子。

 

とうとう紘希先輩との旅行を蹴って、熱を出している葵の元へ向かいます。

 

ここでの葵と結斐子の気持ちが一つに重なる濃厚なエッチは必見です!

 

 

【コミなび純稿】 あえぎ声はお静かに★

「 あえぎ声はお静かに 」 4話のネタバレ感想

葵と結斐子のキス現場を見ても、紘希先輩は動じません。

 

「おれの彼女から離れてくれる?」

 

紘希先輩は結斐子ちゃんが大好きだというところがはっきりしていますね。

 

葵は自分が一方的に好きだったから無理やりしたのだと言ってその場を去ります。

 

暗に結斐子を庇うような発言。

 

そして、もう二度と結斐子とは会わないと言わんばかりの態度に、結斐子は戸惑います。

 

……おそらくはこれが葵の本心だったの

 

ではと思うのですが、結斐子には伝わりません。

 

無理やりエッチなことされて嫌だったはずなのに

 

もう終わりなのかと思ったら寂しくて仕方がない。

 

それ以来、葵と全く顔を合わせなくなった結斐子は、隣に住んでいる葵の動向が気になって仕方がありません。

 

ある日、葵の部屋の前で宅配業者の人が立ち往生していたので、代わりに荷物を預かった結斐子。

 

結斐子がピンポンを押すと、葵はあっさり出てきました!

 

どうやら熱で寝込んでいたため、居留守を使っていたようです。

 

その日は紘希先輩と旅行に行くことになっていたので、後ろ髪引かれる思いで出かけた結斐子でしたが、

 

結局紘希先輩との旅行を蹴って、葵の元に戻ってきてしまいました。

 

もうこの時点で完全に葵が好きですねw

 

熱で自制の効かない葵は、ここで結斐子を本気で押し倒します。

 

もう反応を楽しむなんてレベルのいたずらではなく、

 

本気で奥まで押し入ってきました!

 

葵の体が熱くて何も考えれなくなる結斐子。

 

葵と結ばれて、初めて彼のことが好きだと気づきます。

 

一方で欲望のタガが外れた葵は、セックスの最中に思わず「好きだ」と告白。

 

でも結斐子には聞こえていないっぽい。

 

お互いに好きあっていて体は深く結ばれているのに、気持ちが通じ合わない二人の恋路は、これからどうなるのでしょうか?

 

そしてこのエッチの最中に鳴る紘希先輩の電話が切ないです><。。

 

【無料試し読みはこちら】
↓  ↓  ↓
クリック!

【目次】 あえぎ声はお静かに

全話まとめ

1話を読んだ感想

2話を読んだ感想

3話を読んだ感想

4話を読んだ感想

5話を読んだ感想

今回は電子コミック7つの魅力についてお伝えします。 昨年から漫画本の売上が、紙媒体を電子コミックが抜いたとのニューズがありました。 ...

関連記事

淫習の村~籠目の儀式~ 7話感想ネタバレ

婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~ 3話感想ネタバレ

合宿免許の実態 3話感想ネタバレ 学科勉強中もレ○プ

君を抱くのが仕事だから!嫉妬心を見せる京介に胸キュン

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな? 1話感想ネタバレ

合宿免許の実態 抵抗なく楽しめる作品です♪