25歳の女子高生5話 花は本当に高校生?

[ComicFesta]【TL】_通常版_25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ【フルカラー】[ウェイブ].ver2.3.2

「 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ 」 5話の見どころ

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』の5巻では、まさかの展開が起きました。

 

1巻で会った男子生徒ー相田に、気付かれたかもしれないのです。

 

その上下着も履いておらず…。

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』5巻で起きたトラブルとは?ネタバレを紹介!

 

「 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ 」5話のネタバレ感想

「花ちゃん、前と感じが違うよね?」

 

そう言ったのは、前に保健室で会った男子生徒ー相田でした。

 

不審な目で見られた花は動揺を隠しきれずにいます。

 

本当に高校生だったら、ってどういうこと?」

 

相田の問いに言葉をつまらせる花。

 

ふと、人の気配を感じた花は相田の腕を取り、人目のつかない校舎裏に訪れました。

 

「なんかあやしいなあ確かめてもいい?」

 

相田は花に疑いの目を向けながら、胸の先にそっと触れます。

 

そして、花にカマをかけたのです。

 

相田の手は止まらず、ワイシャツのボタンを外していきます。

 

誰か来るかもしれないからという羞恥心から、抵抗する花。

 

「授業中だから誰もこないよ」

 

相田はそう言いながら、花のスカートの中に手を入れたのです。

 

そこで1つ、とんでもないことが起こりました。

 

花は昼休みに蟹江に下着を取られたままだったのです。

 

相田は一瞬手を止めたものの、そのまま花の中へ指を這わせます。

 

「果歩ちゃんは、誰と何してたの?」

 

音を立てられながらかき混ぜられる花の中。

 

言い訳をしようにも、相田の指に体が震えて言葉が出ません。

 

花は我慢できず、そのまま果ててしまいました。

 

相田はそのまま行為に及ぼうとしたところ

 

「そこまでだ」

 

そう言って現れたのは、蟹江でした。

 

『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』5巻は、まさに驚きの連続でした!(*_*)

 

不運に不運が重なり、どうなることか心配していたのですが、蟹江はいつも良いタイミングで現れてくれますね!(*^^*)

 

まるで、ヒーローのようです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です