神の乳母~異形に奪われた妻 5話感想ネタバレ「あと少しだけよ」

こんにちは。ききです。

今日もわたしの大好きな漫画について書いていきますね。

「 神の乳母~異形に奪われた妻 」 5話の見どころ

『神の乳母〜異形に奪われた妻』の5話では、異形の赤ちゃんに攻められながら

 

玄関越しで夫と会話をするシーンがあります。

 

最初は嫌悪感を抱いていた百合恵も、次第に人間らしくなった異形の赤ちゃんに愛情が芽生えました。

 

百合恵の愛情が垣間見える『神の乳母〜異形に奪われた妻』のネタバレを公開します!

 

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

「 神の乳母~異形に奪われた妻 」5話のネタバレ感想

もはや習慣ともいえる異形の赤ちゃんのお世話。

 

そんな異形の赤ちゃんの元へ訪れた杉山百合恵は、いつものように授乳をして、いつものように体を捧げていました。

 

あれだけ醜かった異形の赤ちゃんは、百合恵のお世話の甲斐もあり見た目が人間っぽい赤ちゃんへ成長しました。

 

そんな異形の赤ちゃんに対して、愛情が芽生えつつある百合恵。「この子」と呼んで、自分の息子のように愛情を注いでいました。

 

異形の赤ちゃんに授乳しながら、最愛の息子のことを思い浮かべる百合恵。

 

母乳を飲みながら、異形の赤ちゃんは太い触手をくねらせます。

 

そして、いつものように異形の赤ちゃんに体を貪られたのです。

 

そして迎えた帰宅時間。それでも、異形の赤ちゃんは百合恵にしがみついたままです。

 

「あと少しだけよ」

 

そう言いながら、玄関前でいたす異形の赤ちゃんと百合恵。

 

そんな時、ピンポーンとインターフォンが鳴りました。玄関のドア越しに聞こえてきたのは、百合恵の夫の声です。

 

帰りの遅い百合恵を心配した夫が、わざわざ迎えに来てくれたのです。

 

玄関一枚隔てたところにいる夫にバレないように、百合恵は平静を保ちながら夫と会話を交わします。

 

その会話を聞いた異形の赤ちゃんは、嫉妬したのか激しく百合恵の中を攻めたのです。

 

百合恵は夫を先に帰らせると、そのまま果てるまで異形の赤ちゃんと体を重ねました。

 

『神の乳母〜異形に奪われた妻』の5話は、思わずひやりとするシーンがあったため、ドキドキしながら読んでしまいました!(>人<;)

 

ハンディコミックで86ポイントで読めるので、『神の乳母〜異形に奪われた妻』の続きが気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!(^o^)/

 

【無料試し読みはこちら】
↓  ↓  ↓
クリック!

【目次】 神の乳母~異形に奪われた妻

全話まとめ

1話を読んだ感想

2話を読んだ感想

3話を読んだ感想

4話を読んだ感想

5話を読んだ感想

6話を読んだ感想

7話を読んだ感想

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用



まんが猫あるき(=^・^=)


わたしは漫画購入前に、電子コミックサイトのハンディーコミックで、一度無料試し読みしてから漫画を購入しています。





「無料試し読み」釦を押すとすぐに読むことが出来ます。



会員登録の必要はなくWEB上で読むことが出来るので是非読んでみて下さい♪

 


ハンディーコミックはこちらです。

 

オトナランキング100は必見!

  


ありがとうございました。


 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「あと99回シたら私とコイビトになって。」一話を読んだよ

初エッチの相手は妹 5話感想ネタバレ。露天風呂でも二回戦!

神の乳母~異形に奪われた妻 2話感想ネタバレ

骨の髄まで私に尽くせ。1,2話ネタバレ感想

八百万姦~異界で処女を競り落とされて 1話感想ネタバレ

看守の執拗な身体検査 1話感想ネタバレ!下着も全部