神の乳母~異形に奪われた妻 1話感想ネタバレ

こんにちは。ききです。

今日もわたしの大好きな漫画について書いていきますね。

「 神の乳母~異形に奪われた妻 」 1話の見どころ

『神の乳母〜異形に奪われた妻』は、ベビーシッターのバイトへ訪れた人妻・杉山百合恵の身体を異形の赤ちゃんー神様が貪っていく青年漫画です。

 

官能的なシーンが多く、公開当初から人気の高い『神の乳母〜異形に奪われた妻』の1話ネタバレをまとめました!

 

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

「 神の乳母~異形に奪われた妻 」 1話のネタバレ感想

最愛の夫と息子に囲まれ、平和で平穏な日々を過ごす杉山百合恵。

 

息子も大きくなり、空いてる時間にバイトして家計を助けようと考えている百合恵の元へ、ベビーシッターのバイトを募集している住人がいると知りました。

 

早速ベビーシッターのアルバイト面接を受けようと、雇い主の住人の元へ訪れたのです。

 

玄関から覗く黒い衣服に体を包んだ雇い主の女性を見て、ただならぬものを感じた百合恵。

 

それでも面接を受けるために、百合恵は女性の自宅へ足を踏み入れました。

 

出された紅茶を飲みながら、女性と話を進める百合恵。すでに息子がいることを知った女性は

 

「じゃあ安心ね」

 

と言い、ベビーシッターの採用をその場で決めました。

 

奥の和室に置かれているベビーベッドへ目を向けた百合恵。

 

赤ちゃんが寝ていると思い、静かに歩み寄ってベビーベッドを覗き込む。

 

そこにいたのは、人間の赤ちゃんではありませんでした。

 

人間とは程遠い、異形の赤ちゃんが寝ていたのです。

 

「人間じゃない…」

 

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

腰を抜かした百合恵の元へ、這いずるようにベビーベッドから出てきた異形の赤ちゃん。

 

先ほど出された紅茶に薬を盛られたらしく、百合恵は立ち上がることができなかった。

 

怯える百合恵の体に密着する異形の赤ちゃん。

 

「神様の乳母になって頂きたい」

 

女性がそう言った瞬間に異形の赤ちゃんは、百合恵の胸に吸い付いたのです。

 

『神の乳母〜異形の赤ちゃん』は人前で読むには抵抗を感じてしまうほど、過激すぎる展開が広がっています。

 

生々しい描写が特徴的な青年漫画なので、今までにない官能的なシーンを楽しむことができました!

 

【無料試し読みはこちら】
↓  ↓  ↓
クリック!
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

【目次】 神の乳母~異形に奪われた妻

全話まとめ

1話を読んだ感想

2話を読んだ感想

3話を読んだ感想

4話を読んだ感想

5話を読んだ感想

6話を読んだ感想

7話を読んだ感想

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

BookLive!コミックで続きを読む。こちらです。

関連記事

濡れ透け女子学生雨宿りレ○プ 2話感想ネタバレ

合宿免許の実態 二段ベッドの下で声を殺しなが何度も中に出された彼女

神の乳母~異形に奪われた妻 7話感想ネタバレ

淫習の村~籠目の儀式~ 7話感想ネタバレ

君を抱くのが仕事だから!ついに鈴が京介の書斎へ

「合宿免許の実態」あずさは処女なんです!正直読んでいて腹が立ちました