無視せざるを得ぬ町~揉まざるを得ぬ胸~の感想!

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

まろんまろんさんの新作「無視せざるを得ぬ町」を読みましたが、この設定は大好物です。

催眠術や魔法グッツやなんだか変な設定での学校でエッチなプレイをする作品は沢山ありますが、この「無視せざるを得ぬ町」は至ってシンプルです。

町のルールで誰かの家族を無視し続けないと、その家族が無視される!!

そんな設定です。

主人公の俺は、学校でも無視され話しかけても答えてくれない、ほんと空気みたいに居ても居なくても
わからない存在に・・・・。

そして机も無くなり、完璧に会話してくれる人も居なくなる!!

しかし、俺はその境遇を利用することに

まずは

授業中全員が先生の授業を受けている中あるき回り

女子生徒のおっぱいを揉む、揉む、揉む!!

もちろん先生や、クラスメイトはその行為に対して口出しは出来ない

それが、この町のルール!!

一人一人、女子生徒のおっぱいを揉んで感想を言っていく俺!!

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

揉まれている女子生徒が初恋の男子生徒はただウツムクしか無い。

揉まれている女子生徒が幼馴染で、ずっと好きだった男子生徒は、その喘ぎ声を耳を済ませて聞くしか無い。

そんな中、クラスでナンバーワンの河本真由子のおっぱいを揉み始め・・・

みんなが授業を受けている中、河本真由子だけがどんどん服を脱がされて上半身裸の状態に

何も言えず授業を進める先生、ただ何も出来ない女子生徒、そして真由子の喘ぎ超えを聞くだけの男子生徒

俺は、真由子の生おっぱいを揉みスカートの中にも手を入れクリを探しコリコリし始める頃には

静かな教室にはくちゅくちゅと粘液をかき回す湿った音

 

その時、先生が今日音読をする人に本を読ませようとしたのだが、それは真由子でした。

真由子は、起立し音読を始めるのですが、後ろからオマンコをパックリ開かれて

授業中にみんなのいる中で奥まで挿入れてるのでした。

 

「真由子のマンコ、すげー名器」

「エッチな声、いっっぱい出ちゃってる」

「みんなが聞いているのに全然抑えきれない」

「真由子!俺もイクぞ!いいか?中出しするぞ!」

「な中!中って・・・?」

「真由子っ腹の中でしっかり俺の精子受け止めろよ!!!!!」

と何度も何度も受業中に中出しされて、溢れんばかりの精子が由美子の腹の中から溢れ出すのでした。

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

ひゃ~久しぶりのに楽しく読みました。

流石、まろんまろんさんの作品は読んでいて興奮するので、ほんと楽しめます♪

現在4話まで読みましたが、2話目のシーン(描写)が2018年のエッチ漫画の中で一番良かったです。

86円ですので是非読んでみて下さいね。

ブッコミことBooklive!コミックだけが「無視せざるを得ぬ町」を読むことがでます。

無料試し読みはこちらからです♪

 

関連記事

【30回読んだ!】夫は獄中、一方妻は…激ヤバ内容でした。

秘密の催眠療法 2話感想ネタバレ。想像を超えた生々しさ!

淫習の村~籠目の儀式~ お手玉、おはじき、けん玉で!

姉はヤンママ授乳中in実家 7,8話感想ネタバレ!危険なプロレスごっこ

「合宿免許の実態」あずさは処女なんです!正直読んでいて腹が立ちました

無視せざるを得ぬ町「嘘だよね。それだけはやめて、それだけは」