漫画「暗い家」3,4話を読んでみた!

「 暗い家 」 3,4話の見どころ

玄関の扉一枚隔てた先には憧れの人がいるというシチュエーションでの、無理矢理Hに興奮するかなこに注目です!

逃げようとしていたはずなのに、憧れの人に聞かれてしまうという緊張で、快感を感じてしまう姿がすごくエロいですよ。

 

【コミなび純稿】『暗い家』ver1

 

「 暗い家 」 3,4話のネタバレ感想

中年佐伯に無理矢理処女を奪われているかなこ。

玄関先で行為を続けていると、なんとかなこが憧れている、本物の佐伯先輩が訪ねてきます。

玄関の扉の向こうには憧れの人がいるというシチュエーションに、嫌々Hしていたはずのかなこは興奮してしまいます。

前巻までの痛がってい姿とは違って、感じ始め、自ら快感を求め始めているのが、全身の仕草から伝わってきます…。

そしてついに、喘ぎ声を上げ始めてしまいます。

かなこ「あっあ゛っー」

佐伯「佐伯くん聞こえるー!?現役JKのエロ声だよーっ!」

かなこ「だめぇあ゛ァ!!」

中年の佐伯に無茶苦茶に犯されてしまったかなこは、このバレンタインデーを境に、学校を休むようになりました。

 

ここでひと月後の、ホワイトデーにシーンは変わります。

かなこのクラスメートの貴子は、不登校気味になったかなこが気になり、下校中にかなこの後を付けます。

かなこはなんと、放課後佐伯の家に通っていたんです…!どうやら、かなこは脅されて佐伯の家に通っていた様子。

そうとも知らず、貴子は佐伯の家をかなこの自宅と勘違いし、「暗い家」に足を踏み入れてしまいます。

貴子にターゲットを変更した佐伯は、かなこを開放します。

 

この後はかなこに代わって貴子が佐伯に狙われてしまう展開のようです…。

ピュアで幼いかなことは異なり、美形で大人っぽい貴子がどんな反応をするのか、少し楽しみになってしまいました。

女の子が嫌々Hをさせられる、痛々しい展開が続きます。

女の子の辛そうな表情ばかり見るのは辛いです…。

ただ、Hの最中はあまり男が描かれないので、嫌悪感が薄れます。女の子の反応だけに集中すると、楽しめますよ。

 

【コミなび純稿】『暗い家』ver1

⇒ 続きをよむ

関連記事

初エッチの相手は妹 5話感想ネタバレ。露天風呂でも二回戦!

骨の髄まで私に尽くせ。1,2話ネタバレ感想

【悲鳴】「カラミざかり」の意外な展開に驚き!

漫画「カラミざかり」の魅力は、なんといっても「初々しさ」です。

君を抱くのが仕事だから。もう先生のそばにはいられない…

ヤらないと死んじゃう病。2話感想ネタバレ!裸より刺激的でオールカラー!