文学女子に食べられる!ずばりMっ気のある耳フェチの方向けの漫画

  

文学女子に食べられるの魅力

この漫画の魅力は非常に丁寧な絵柄で描かれた

大人しい見た目の後輩女子との

インモラルな雰囲気が漂う主人公が責められる

イチャラブSEX描写が魅力です。

 

特に個人的には主人公が

目隠しされた状態での

挿入シーンや

 

最初の前戯として行う5ページから始まり

随所でヒロインが行う濃厚な耳舐めがおすすめ!

 

文学女子に食べられるのネタバレ内容

最後は初めてをヒロインの後輩女子に

愛情が込められた様々なテクニックで

圧倒されながら『食べられる』ように

奪われた主人公が

お互い裸のまま後輩女子に優しく抱きしめられて

正直に『好き』と思いを自白させられ

 

『まだまだ、こんなものじゃないですよ?』

と言う後輩女子の口によりこれから先

まだまだ二人は濃厚に交わる事を匂わせる形で

物語は終わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です