君に届けリマスター版 胸キュン恋愛ストーリー

まんがの世界で生きている管理人のききです。

読んで良かった漫画の感想を書いていますのでご参考までに読んで頂けると嬉しいです。



 

「 君に届けリマスター版 」 はどんな漫画?

別冊マーガレーットで人気の、恋愛少女漫画でようやくの完結。

主人公と相手役、その周囲の成長物語であり、高校卒業までの胸キュン恋愛ストーリーです。

 

「 君に届けリマスター版 」 のあらすじ・ネタバレ

黒沼爽子は「貞子」というあだ名で、周囲から恐れられ、何故か謝られてしまう。(笑)

爽やかな少年の風早翔太に憧れて話すようになり、その後吉田千鶴と矢野あやねと話したことをきっかけに、あやね、千鶴とはじめての友達になり、千鶴と幼なじみである、真田竜と席替えにより交流を深めます。

風早と同じ中学出身である胡桃沢梅、通称、くるみちゃんが現れたことで風早が憧れではなく、「好きな人」であることを自覚していくのです。

風早は最初からの出会いから、実は前向きな爽子に惹かれていました。

高校二年の時、博愛主義である三浦健人が同じクラスになり、焦りを覚えはじめます。

文化祭の時、爽子はようやく風早に気持ちを伝えることができ両思いに!!

 

「 君に届けリマスター版 」 の感想を書いてみたよ

君に届けはとにかく胸キュンする場面が多すぎて、登場人物も魅力的です。

 

得に好きな登場人物はやはり主人公の爽子でこんな女の子が実際いたら凄いだろうな、と思わせる点がいくつもあり、爽子の心情に、常に胸キュンしてしまいます。

 

君に届けでの登場人物は男性よりも女性の魅力が多くあると個人的には思っており、男まさりの千鶴や、本気の恋愛がわからないあやね、風早を振り向かせたくて少し方向性が違っても、純粋ではあったくるみの心情に、共感するところがたくさんあります。

 

爽子の心情があまりにも純粋すぎて、涙を誘う部分もあり、やはり少女漫画の主人公はこういう人物ではなくては、と思わせるほど、爽子が好きで、漫画が終わった後でも応援していたくなってしまいます。

 

 

「 君に届けリマスター版 」 の評判と評価

文化祭までのストーリーまではとにかく胸キュンする場面が多く、ずっとドキドキしておりましたが、その後つきあいはじめて終わるかなと思いきや、高校卒業まで連載するとは少し意外でした。

 

爽子と風早は連載初期から気持ちが安定していたので、個人的には、あやねが健人とつきあった時にピンと合うのになと思い、やっぱり別れてしまって、ピンへの想いを自覚していくところが、とても共感できたので、高校卒業までのストーリーに納得しており、君に届けの作品はとても魅力的な少女漫画であると想います。
 

 

⇒ 続きを読む
■コミック.jpでは今だけ2680円分のポイントが貰えます。
■「購入した本」は退会したあとも継続して読めます!
■約5冊分無料で購入して読めるということです!!  
  
話題の最新話レビューはこちら

俺得修学旅行55話のレビューはこちら

関連記事

H妹とド変態せ○くすな日常「でも血は繋がってないじゃん」

憧れの人はS○Xフレンド!1話,2話「これで君も共犯者ね…」

もしもモンスターが全員美少女だったら。2話感想ネタバレ!モンスターが可愛すぎ!

実は今入ってます。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレがっ 1話感想ネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家 1、2話感想ネタバレ!弟が姉の乳を飲む?

骨の髄まで私に尽くせ。5,6話ネタバレ感想