俺得修学旅行63話 那由華も月奈に・・・まさかの宴が始まります。

 

1,俺得修学旅行63話 ネタバレ・感想

那由華が完全に勇太に女の性を仕込まれてしまったようです。

(*˘︶˘*).。.:*♡

とても三話前に、はしたないと葛藤していた人とは思えないくらいのはっちゃけぶりを見せます。(*^_^*)

展開的には想像とおりの3Pで話は予定調和で終わるのですが

最後にルナ姉が凹んで涙を見せて勇太が謝ったのを遮って放ったセリフが印象的です。

『許さん!今度は当然ウチのターン・・・・だよな(怒)』

これは確かに怖いです。

 

でもきっと勇太に返り討ちにされてしまう未来しか見えないです。

那由華は逆に月奈が攻めに出てきたら、喜色満面で喜んでしまう姿しか見えない気もします。

キーマンは那由華かもしれないですね。\(^o^)/

 

彼女は月奈に昔惚れた時のように情がうつりやすいタイプのような気がします。

那由華がもし月奈から気持ちが離れるとするのならば、勇太にホレてしまう形になるのでしょう。

ハーレムエンドに向かう可能性を見せつつ、最終回が近づいてる印象です。

少し寂しい気もしますが次話(最終話?)に期待です。

 

2, 俺得修学旅行63話 あらすじ紹介!

勇太の命は風前の灯火、残された時間は後わずか、そして意を決した那由華と行為を始めます。

勇太の命を繋げるためにに処女を捧げた那由華だが快楽に溺れて果ててしまうのでした。

命を繋げるために勇太と那由華が行為を交わしているのを月奈が一部始終見ていました。

勇太は月奈に自分の本当の気持ちを打ち明けるのですが、要領を得ることができないのでした。

その膠着状態を破る手助けをしたのは、まさかの鉄の処女(元)の那由華でした。

強力?な援軍を得た勇太は改めて月奈に迫りますが

那由華も月奈に・・・まさかの宴が始まります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です