【酷評レビュー】「カラミざかり」親友に憧れの女性を目の前で奪われる展開が鬼!

 

いつもセックスのことで頭が一杯の坊主の高校生の親友をもつ主人公が、好きに同級生がAV女優に似ていることを教えてもらい、毎晩のおかずにして擬似セックスを楽しんでおり

その二人にギャル系の女子が主人公の好きな女子生徒と一緒に坊主にオナグッズを見せるように脅迫して家に上がり込み、オナグッズ見物から4Pへと発展していきます。

読んだ感想

オナグッズを見せてもらったギャル系の女子がそれを使っているところを見たいと、坊主の言う通りになってしまうハラハラの展開です。

どうせやらないだろうと思って発した言葉に女子生徒がオッケーを出していき、オナホールをつけている部分をテコキまでしてしまい

刺激に慣れていないためかすぐに射精してしまうものの

そのあとお掃除フェラまでやられてベッドに押し倒さないはずがなく

親友二人が見ている前で堂々と絡み合います。

「ゴム」と焦るようにゴムを探して二人に見られていることに気がついても

フル勃起している体を止めることができずに、とうとう挿入していってしまいます。

見ている二人も明らかに興奮している様子がリアルです。

一人が終わって次に親友の憧れの人に手を出す坊主は最低ですが

止める間もなく処女を奪われてすでにいかされてしまった女に迫られて止めることができず・・・

いつも似ているAV女優で抜いていた憧れの女性が

親友によってグチュグチュと音をたてるまでに感じている音を聴きながら他の女にフェらをされ

処女を失った「いたっ」という声を聞いて射精してしまうのは切なさもあります。

 

 

【無視せざるを得ぬ町】一冊で2度楽しめる今年No.1のエロ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です