【悲鳴】夫は獄中、一方妻は…大家の息子のエッチにドン引き!!

 

「夫は獄中一方妻は」の7,8話ですが、アオイの全身を味わい尽くす大家の息子がどんなエッチを繰り広げるかが見ものですね!

それでずっと家族の為に身を粉にして頑張ってきたアオイが大家の息子との久々のエッチでどんな心境の変化が起こるのか?も楽しみです(^ ^)

大家の息子は最初はただヤリたいだけの人妻だったのにアオイの魅力的な体や性格に惹かれていく様子も見られます!

もちろんアオイには今もまだ愛する夫がいるのでこんな奴に心が動くわけありませんがこの男は簡単に諦めるわけがありません…

「夫は獄中、一方妻は…」ネタバレ

「許して…」

アオイは大家の息子に全身を舐められながら頭の中ではずっと愛する夫の事が離れませんでした。

大家の息子は何とか夫の事を忘れさせて自分の方に気を向けるよう必死になってアオイを舐め回します。

「奥さんの中気持ち〜」

大家の息子は我慢出来ずそのまま中に挿れます。

アオイは感じないよう必死に意識を背けますが身体は正直。

久しぶりの行為にアオイも気持ちよくなっていきます。

大家の息子はアオイの気持ちを自分に向けようと耳元で囁きます。

「ところで何でご主人は人を殺したの?」

もちろんアオイは答えませんが隣の部屋のメイが全部話した事に諦めざる終えませんでした。

更に息子は続けます。

「今日だけは夫のこと忘れて俺の女になれよ。今まで必死に頑張ってきたでしょ?」

アオイの気持ちを察したかの様な甘い言葉で大家の息子はアオイの気持ちを揺さぶります。

徐々にアオイの気持ちが緩み始めた時大家の息子の方が我慢出来ず中に出してしまいました…

アオイは無表情でシャワーを浴びに行き後悔していると更に大家の息子はシャワー室に入ってきてもう一度アオイを襲い必死でアオイを体と共に落としに来たのでした。

 

「夫は獄中、一方妻は…」感想

これと言って面白い展開があった訳では無いですがアオイのアソコの気持ち良さが伝わってきてそっちの方に頭が行って内容があやふやになりそうでした(笑)

しかし大家の息子はガチでアオイを落とそうとしてますね!

エッチの最中に「アオイ好きだ〜」と言うセリフがあるんですが結構これは本気の気持ちだと察しました!

またアオイも耳元で優しい言葉をかけられた事で最初より少し気持ちを許した気がしたんですよねー(><)

なだかあんな奴にアオイが奪われると思うと正直イヤです(笑)

もちろんこれは嫉妬の意味マックスですけどね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です