【お薦め漫画感想まとめ】魔法使いの嫁

まんがの世界で生きている管理人のききです。

読んで良かった漫画の感想を書いていますのでご参考までに読んで頂けると嬉しいです。



 

「 魔法使いの嫁 」 はどんな漫画?

一人ぼっちの人間のチセと、人間の複雑な感情を理解できない魔法使いエリアスのと絆と成長とそしてちょっとずつ生まれる愛の物語です。

 

「 魔法使いの嫁 」 のあらすじ・ネタバレ

母親に虐待されて一人になったチセは自分で自分を人身売買にかけ、それを魔法使いであるエリアスに高額で買われます。

自分の弟子、そしてお嫁さんとして買い取ったというエリアスは人間の感情が理解できずそれを知りたいという気持ちもあり、チセをそばに置くようになります。

チセも初めて自分を必要としてくれる、帰る家があることに徐々に感情を開きお互い少しずつ理解を深めながらも、チセのもつスレイベガという体質が彼女をむしばむという運命にも立ち向かいます。

 

「 魔法使いの嫁 」 の感想を書いてみたよ

チセもエリアスも好きで二人の静かだけれど激しい心のやり取りは見ていて、自分もちゃんと言葉にしないといけないなって事や話し合う大切さと相手への思いやりとかそういうものを考えさせれるので大好きな二人です。

そしてエリアスの師匠でもありリンデルさんがチセの杖を仕上げるところなどは凄くファンタジー感があり、そして美しいシーンでワクワクするシーンではなく心が綺麗になる感じがしました。

主役の二人以外もリンデルさんもそうだけど、ルッツや銀の君とかチセを大好きだった思ってくれる人がたくさん出てきてどんどん無表情だったチセの表情が増えて、ただいまって帰ってきて初めて自分の意思でエリアスのものに帰って抱き着くシーンが一番ジーンときました。

 

「 魔法使いの嫁 」 の評判と評価

予想していたラブロマンス系の漫画かとタイトルだけで想像していたのでそれをいい意味で裏切られた感じで先が読めない、この二人本当にどうなるんだろうって思えて続きが気になるって思えた漫画でした。

ただ二人が引っ付くっていう簡単なものではなく、いろんな人との繋がりを考えさせられる深いストーリーになっているし、自然と涙が流れる心にふと寄り添うような響くようなセリフが多かったりするので心揺さぶられる思いがけない作品だったので読み応えがあり最近見た漫画の中では一番です。

 

⇒ 続きを読む
■コミック.jpでは今だけ2680円分のポイントが貰えます。
■「購入した本」は退会したあとも継続して読めます!
■約5冊分無料で購入して読めるということです!!  
  
話題の最新話レビューはこちら

俺得修学旅行55話のレビューはこちら

関連記事

八百万姦 4話感想ネタバレ!浴衣を着たままでも・・・

あえぎ声はお静かに 1話感想ネタバレ

デキちゃうけどナカでもいいよね(フルカラー)2話感想ネタバレ

文学女子に食べられる。1話の感想ネタバレ

先っぽ、挿れただけでイっちゃった?一話ネタバレ感想

ネトラレノトリコ 3話感想ネタバレ 知らぬは彼氏ばかりなり?