【お薦め漫画感想まとめ】名探偵コナン

まんがの世界で生きている管理人のききです。

読んで良かった漫画の感想を書いていますのでご参考までに読んで頂けると嬉しいです。



 

20年以上少年サンデーで連載が続いている推理漫画。

薬によって体が小さくなってしまった高校生探偵が自分の体を小さくした組織と対決して、次々と事件を解決していくマンガです。

 

「 名探偵コナン 」 のあらすじ・ネタバレ

薬で幼児化してしまった高校生探偵工藤新一が名前を江戸川コナンと変え、様々な難事件を解決していく。

幼児化した身体から工藤新一本来の体に戻るために薬を開発した「黒の組織」という巨大な犯罪組織に立ち向かっていく。

江戸川コナンは小学生の体になってしまったため、筋力などが衰え推理で犯人を追い詰めたとしてもそこから自分で逮捕することが出来ない。

それを補うために知り合いの発明家である阿笠博士が色々なメカを作っている。

代表的なものは、時計型麻酔銃、蝶ネクタイ型変声器、キック力増強シューズなど。時計型麻酔銃で大人を眠らせて蝶ネクタイ型変声器でその人の声を模倣して推理を披露。

追い詰められた犯人が逃げようとしたところでキック力増強シューズを使ってボールなどを蹴って犯人を捕まえることが多い。

 

「 名探偵コナン 」 の感想を書いてみたよ

黒の組織と江戸川コナンの対立を中心にストーリーが描かれており、伏線が幾重にも張り巡らされているところが非常に面白い。

例えば、黒の組織のボスである「あの方」の存在が示唆されてから十数年後に黒の組織のボスが誰なのか判明したり、黒の組織の幹部が段階を追って現れるなど読者を飽きさせない工夫が見られます。

また、個性的なキャラも多いのがこの作品の特徴です。

例えば西の高校生探偵服部平次。東の工藤、西の服部と並び称された高校生探偵で、工藤新一の体が小さくなってから江戸川コナンが工藤新一だと気付き協力して事件を解決することもある人物です。

特徴的な関西弁が特徴で、剣道の腕は一級品です。ほかにもFBI捜査官の赤井秀一、公安の降谷零など人気キャラクターが多数います。

 

「 名探偵コナン 」 の評判と評価

一言でいえば読み飽きない推理漫画。

事件のトリックは単純なものから複雑なものまでありますが、突拍子もないものはほとんどないためトリックを予測しながら見ることができるのが非常に面白いです。

また、要所で出てくる怪盗キッドとの対決、警視庁刑事の恋物語シリーズ、黒の組織との対決など面白いものがちりばめられているので通常のストーリーも飽きさせません。

また、何でもない小さな事件でもその登場人物が後に重要人物として再登場するなど伏線の張り方が非常に巧みです。

 

⇒ 続きを読む
■コミック.jpでは今だけ2680円分のポイントが貰えます。
■「購入した本」は退会したあとも継続して読めます!
■約5冊分無料で購入して読めるということです!!  
  
話題の最新話レビューはこちら

俺得修学旅行55話のレビューはこちら

関連記事

憧れの人はS○Xフレンド!9話,10話ネタばれ感想♪

八百万姦~異界で処女を競り落とされて 1話感想ネタバレ

あえぎ声はお静かに 1話感想ネタバレ

君を抱くのが仕事だから。もう先生のそばにはいられない…

H妹とド変態せ○くすな日常 やる事が変態超えてます笑笑

終電後カプセルホテルで上司に微熱伝わる夜。2話感想ネタバレ!更衣室の中で襲われて