「カラミざかり」好きな人を奪われ間近であえぎ声を聞きながら・・・

「カラミざかり」の魅力

高校生のリアルなセックス事情が描かれているところがこの漫画の最大のエロスです。

同級生に似ているAV女優を見ながら自慰行為をしたり、セックスシーンも激しさであったり、マニアックさなどもなく、ただただ、欲求を満たすためのセックスを見せつけられ、リアルなセックス展開が魅力的です。

ただのエロスではない、作者のリアルな体験を描いているのではないかと思ってしまうほど、リアルなセックスに対しての興味であったり、エロシーンを見せてくれます。

「カラミざかり」のあらすじ

大人のおもちゃを購入した男子生徒の家におもちゃを見に行ったエロに興味がある高校生の男女四人が突然エロい展開になっていく、高校生のセックス事情を描いたストーリーとなっています。

オナニーを見せられるだけだったはずが悪のりした女子生徒がお掃除フェらをしてあげ、そのままベッドになだれ込み好きな女の子と親友二人がセックスをしているところを見せられ

その後、好きな人を奪われ間近であえぎ声を聞きながら、さっきまで親友に抱かれていた女にフェらされているという高校生のエロスを全面に押し出した漫画となっています。

 

 

 

主人公の親友が主人公の好きな人をベッドに押し倒し陰部を触りながら

「すげーもうグチョグチョ言っている」

とグチョグチョと言わせながら陰部をさわり、

「指が入っていく」

と実況中継のように興奮するシーンは最高でした。

「カラミざかり」の感想

好きな女の子のことを考えながら、その子に似ているAV女優のアダルトを見ながら自慰行為をする主人公と純粋ながらも教えてもらったAVを見ながら同じように自慰行為をする主人公の憧れの人

その二人の親友など純粋そうにしていても、おちゃらけていても結局みんなセックスに興味があり、誘われると恥ずかしながらも体を委ねていき、快楽に溺れていき、たどたどしいながらとセックスを楽しむ四人の高校生のリアルなセックスに興奮させられました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です